<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いちごのケーキ

f0013738_21473036.jpgスポンジは子ども達のお誕生日には必ず焼いてきましたので、もうどのくらいの回数になったことでしょう。
最初の頃はあまり膨らまなかったりもしましたが、ここ数年はまず失敗することはなくなってきました。
イチゴが出始めると、このスポンジを食べたくなってしまいます。

とにかくシンプルな味ですので、イチゴは甘い『とよのか』で、
生クリームは、ちょっとお値段の張る、乳脂肪分が高いものを使いました。
[PR]
by maumama | 2009-02-20 21:59 | cake

アップルタルト

f0013738_1931188.jpg紅玉は時期的に、もうありませんが、ふじりんごのおおぶりのものを使って焼きました。
アーモンドクリームには、ダークラムをちょっぴり多めに混ぜまして、
りんごは少し肉厚に切って、キャラメルソースでたっぷりとからませています。

タルトはだいたい二日後くらいが、味がなじんで美味しいように思われます。
どうぞ喜んでいただけますように。
[PR]
by maumama | 2009-02-19 19:37 | cake

キャラメル

f0013738_21114320.jpg朝から,花粉がおおいに舞ってくれています。
家を一歩外に出るのにも、マスクは欠かせません。
あとどれくらい辛抱しないといけないのでしょうか。

久々にキャラメル作りをしました。
口の中に入れるとトロッと溶けてしまうので、つい手が出てしまいます。
高カロリーなので、ご用心を!
[PR]
by maumama | 2009-02-16 21:19 | 料理

おひなさま その2

f0013738_20411235.jpg昨年、他界した義母から貰った、一刀彫の素朴な雛人形です。
木箱は大内人形と書いてあるのですが、かなり昔のものだと思います。
何しろ,気っぷのいい母でしたので、私が気に入ったのを知って何の躊躇もなく、持たせてくれたのです。
どうゆう経緯でこのお人形を手に入れられたのかは、もう定かではないのですが、きっと大事にされていたのでしょう。
20代の頃の若気の至りとはいえ、簡単にわけてもらったことを、今は恥ずかしく思います。
きらびやかなお雛様も捨てがたいのですが、私にはこの小さな可愛いひなさまが宝物です。
[PR]
by maumama | 2009-02-14 21:38 | 手芸

陶版のおひなさま

f0013738_206910.jpgここ数年出しそびれていたお雛様を飾りました。
娘が初節句の時に買ってもらったものですので、はや26年の年月が流れました。
子どもの頃、転勤族で官舎住まいだった私たちには,お雛様は買ってもらえるはずもなく、七段飾りなどは、夢のまた夢のようなものでした。
ですから,娘にと戴いたおひなさまでしたが、案外、私がいちばんに喜んで眺めていたような気がします。

陶版のお雛様は、有田で赤絵付けをしている友人の亡きお父上さまが、娘の誕生に
描いて下さったものです。
優しいお顔のひなさまが、見守って下さっているようで、大切にしてきました。
ちなみに、この陶版のお雛様は、今でもご注文が出来ます。
連絡先は、肥前赤絵窯元『鷹巣』  0954−45−4777
[PR]
by maumama | 2009-02-14 20:28 | 手芸

おひる

f0013738_19572881.jpg昨日のヒレカツの残りを挟んで、お昼はサンドイッチにしました。
全粒粉の生地の半分には、戴きもののぬれ納豆を入れて、焼いてみました。
ほんのりとした甘さが、素朴なパンにあっていました。
[PR]
by maumama | 2009-02-12 20:42 | 料理

勝つカレー

f0013738_18585994.jpgWCアジア予選最終 日本VS オーストラリアの試合の為に、本日我が家が用意した夕食であります。
一週間も前から、ソワソワと落ち着かない、この父子ときたら、朝起き抜けに、
今夜の夕食は、カツカレーに決まってると言い張る始末です。
これで、負けたとなるとどれだけ私にとばっちりがやってくるものやら。
どうぞ、勝って下さいまし。
[PR]
by maumama | 2009-02-11 19:04 | 料理

Beauty うつくしいもの

f0013738_2141723.jpgこの映画の試写を見たのはもう1週間も前になるのですが、未だにあの美しい日本の光景が目に焼き付いています。
長野県の伊那谷という地で、二世紀以上も受け継がれている村歌舞伎に生涯を捧げた二人の若者のお話ですが、やがて昭和という激動の時代に飲み込まれてゆくのです。
主役の二人が本物の歌舞伎役者さんなので、その妖艶さには引き込まれてしまいます。
こうして、小さな田舎町で代々、文化は継承されてきたのですね。
また四季の風景の美しいことといったら、言葉にならないほどです。
是非、機会がありましたらご覧下さいませ。
3月8日  長崎市チトセピアホール   3月15日  佐世保コミュニティセンター
3月20日  シーハットおおむら・さくらホール   3月21日  諫早文化会館ホール
[PR]
by maumama | 2009-02-09 22:11 | 絵本

ブラウニー

f0013738_093047.jpg福岡の友人からお菓子とパンの注文をもらい、朝から楽しく焼き仕事をしました。
ブラウニーは、バレンタインも近いことなので、おまけで焼きました。
このレシピは子ども達がまだ小さかった頃からのレシピです。
その時々でアレンジはしましたが、おおよそ変ってはいません。
とても簡単なので、是非お試し下さいね。
チョコ60g/小麦粉1カップ/さとう半カップ/たまご2個/ベーキングパウダー小さじ1/2
バター90g/バナナ2本くらい/粗塩少々
バターとチョコを溶かして、さとう+たまごを入れてよく混ぜ、小麦粉と潰したバナナを加えて
180℃で15分焼きます。簡単でしょ。
今日は、少し潰れた栗の渋皮煮を入れて焼き上がりにはチョコをコーティングしたスペシャルバージョンです。ナッツ類もよく合いますよ。
[PR]
by maumama | 2009-02-09 00:24 | cookie

マフィン

f0013738_19462793.jpg昨日に引き続き、暖かな陽気となりました。
家庭菜園をしている友人から、採れたての蕪、ホウレンソウ、大根、カリフラワー、人参を戴きました。
蕪はオーツといっしょにストーブの上でコトコト煮込んで、とろけるようなスープに。
カリフラワーと人参は蒸して、ゴマだれで戴きました。
まあなんてコクがあって、甘味があったことでしょう。
家人たちは何もつけずに、野菜の味を十分に楽しんでいました。
どうもおごちそうさまでした。

お昼用にプレーンなマフィンとレーズン入りを焼きました。
[PR]
by maumama | 2009-02-07 20:02 | cookie


ホームメイドのお菓子の事など


by maumama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
cake
cookie
bread
料理
手芸
植物
日常
絵本
未分類

以前の記事

2014年 04月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

お気に入りブログ

OKANの素
ばーさんがじーさんに作る食卓
Who Rocks th...
そこへ直れ!手打ちにいたす!
Photo Report...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧